Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




やっぱりカメラは壊れてました(泣)
一昨日の日記で、知的障害を持ったような青年が、僕の肩にかけていたカメラを引っ掛けたことを書いた。

「カメラのバッテリーパック大破!!!」
http://murasan33.exblog.jp/10269650/

その日記に「もうすぐベトナム。まだ予定している日本の取材がたくさんある。修理に出しても時間がかかるため、メンディングテープで応急処置をし、その場をしのぐことにする。」と書いた。

しかし、メンディングテープではおいが通らないことが今日、昨日判明した。


昨日は小雨の中、北野天満宮で「節分祭」の取材をした。

一昨日の八坂神社とは違い、「あっ」という間に取材許可もおり、おまけに7段の脚立まで北野天満宮は提供してくれた。

f0164224_23491220.jpg左下に写っている3段の脚立がいつも僕が使うもの。MY脚立(笑)。
僕が乗っている7段の脚立が北野天満宮提供。写真は妻提供(笑)。
(ちなみに誰でも脚立を借りれるものではないと思います。PRESS申請し、投稿元をはっきりさせないとダメですよ。いきなり北野天満宮に行って「脚立貸してください」とは言わないでね(爆))



今日撮影をしていて分かったのだが、シャッターを半押ししてもピントが合わない。
合わないというか、カメラ中央にしかピントが合わない。つまり半押し状態でカメラを動かせないことが判明した。

「やばい・・・」

このままでは、思うような写真が撮れない。

ただでさえ酷使したぼろカメラ。愛着はどのカメラよりもあるが、融通が利かないとなると商売どころじゃない。


で、思い通りに行かないカメラで撮った写真がこれら。 ↓ ↓ ↓

f0164224_023297.jpg

f0164224_0241100.jpg

中央にしかピンが合わないため、出来るだけ絞り、撮影すると、全体のピンは合うが、曇天のためシャッタースピードが遅くなりぶれる。おまけに望遠を脚立の上から三脚も一脚もなしで。

今度は、開いて挑戦するも、シャッターは早くなるが、被写界深度が大きくなり合わしたいものがピンボケする。

マニュアルで撮影をしていたが、撮影対象の微妙に動きが早いため、絞り優先に切り替えるが、僕のレンズが暗いためについついアンダーになる。

最悪の状態。

【参考URL】 「絞りって何?」

悔しいくらい思い通りの写真が撮れなかった。

やはりこの仕事、きっちりしたカメラが必要になる。


昨日、この場に参拝に来ていた素人さんの方がいいカメラを持っている。

いつか良いカメラを買おう!

ちなみに今、欲しいカメラは、Nikon D3X

ボディのみの最安価格は、なんと¥687,940
http://kakaku.com/item/K0000008369/

取材後、家に帰り、バッテリーパックをはずしてみると、なんとか使える状態まで戻ったので、今夜も頬擦りしてやりながら寝ることにする(泣)。。。

(おまけ)
f0164224_0275976.jpg

f0164224_0281182.jpg
(2枚とも昨日撮影)

[PR]
by yasumu43jp | 2009-02-04 00:31 | 最新記事
<< フォトニュースが掲載されました 先日取材した凧あげの記事と写真... >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧