Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




【資料】<ODA贈賄>PCI元社長ら4人に有罪判決 東京地裁
資料としておいておきます。
ついに例の件で有罪判決です。

WBCで盛り上がるとき、陰で小さくこの記事。

日本国民にとってこれほどまでに重要なニュースが、この扱い。
糞いかれ大手メディアには感服するよ。


-----

<ODA贈賄>PCI元社長ら4人に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=787095&media_id=2

 大手コンサルタント会社「パシフィックコンサルタンツインターナショナル」(PCI)を巡る事件で不正競争防止法違反(外国公務員への贈賄)と詐欺罪に問われた元社長、多賀正義被告(63)に対し東京地裁(園原敏彦裁判長)は24日、懲役2年6月、執行猶予3年(求刑・懲役3年6月)を言い渡した。ともに詐欺罪に問われた元幹部3人はいずれも懲役2年、執行猶予3年(求刑・懲役2年)とした。

 判決によると、多賀被告は06年、政府開発援助(ODA)事業に絡みベトナム・ホーチミン市の幹部に22万ドル(約2400万円)のわいろを渡した。元幹部3人と共謀し、PCIが中国での遺棄化学兵器処理事業を受注した際に技術者の履歴書を改ざんして提出し、04~06年度の事業費約2億9860万円を国から詐取した。

 園原裁判長は「国際商取引における競争の公平性を害し、我が国のODA事業の信頼を損ねた結果は重い」と指弾しつつ「動機は会社の利益追求であり、被告らは個人的利得を得ていない」と執行猶予を付けた理由を述べた。【伊藤一郎】
[PR]
by yasumu43jp | 2009-03-24 17:03 | 最新記事
<< ユンちゃんの現在 プロモーション事務所に登録しました >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧