Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




【朗報】グエン・ドクの妻が妊娠
めでたい話だ!

先月の渡航時に、ドクは何も言わなかったから、おそらくわかったばかりだろう。

僕も今年中に子どもをつくって、一緒に遊ばせようと話していた。

頑張らなければ!(笑)

-----

枯れ葉剤被害ドクさんの妻が妊娠、「新しい生命」に喜び

 【バンコク=柴田直治】ベトナム戦争中に米軍がまいた枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれたグエン・ドクさん(28)が、来年初めに父親となる見通しになった。ドクさんは3日、妻グエン・ティ・タン・テュエンさん(26)が妊娠3カ月であることを朝日新聞に明らかにし、「新しい生命に恵まれて幸せ」と話した。

 ドクさんが勤務するホーチミン市のツーズー病院の医師も妊娠を確認。出産は来年1月の予定で、母子ともに安定しているという。

 06年12月に結婚したドクさんはこれまで繰り返し「子供が欲しい」と話していた。88年の分離手術後、寝たきりの兄のベトさんを07年10月に亡くした際には「兄の分も生きる」と誓っていた。

 支援団体「ベトちゃんとドクちゃんの発達を願う会」の藤本文朗代表(74)は「4歳の時から見守ってきたが、こんなにうれしいことはない。手術の時を振り返れば信じられない気持ちだ。孫ができたような感じ」と喜んだ。

(2009年7月3日21時21分 asahi.com)

http://www.asahi.com/international/update/0703/TKY200907030524.html
[PR]
by yasumu43jp | 2009-07-04 07:15 | 最新記事
<< 【急募】今夏、ベトナムでの取材... 宣材写真 >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧