Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




頑張る妻
f0164224_22401439.jpg

f0164224_22402271.jpg

この前、初めて妻の洋服をユニクロで買ってあげた。
その服を着て、ごみの分別に行く妻。



妻には心から感謝している。

僕はフォトジャーナルの仕事をしていて、正直、ほとんど収入がない。

現場に出ると、罵られるくらいならまだしも、時として命の危険を感じるときさえ、今までにはあった。

確かに、写真展では多くの人に衝撃や感動を与えていると思う。
講演会では、オーディエンス個々人を見つめなおしていただく機会を与えているとは思う。

しかし、それが収入に直接結びつくものではないし、我が家の生活を楽にするものでもない。


片道約9kmの道のりを毎日自転車で通い、家に帰ってきてからすぐに洗濯と夕食をつくる妻。

なぜ、ここまで妻は僕に出来るのかと、ふと考えてしまう。


今日は、「近くのスーパーに散歩に行こう」と妻が言う。

「行くか」と僕。

二人で歩いていると小川のほとりに咲く花を見て、美しさを二人で共有し、取り留めのない話に盛り上がる。

近くのスーパーに行った理由は、家庭で出来た一週間分のごみの分別のためだった。

無駄遣いはしない、贅沢もしない。
結婚してからは自分の洋服一枚も買っていない。

頑張るよ。僕は。。。


妻には心から感謝している。
[PR]
by yasumu43jp | 2009-07-05 22:41 | 最新記事
<< 現地携帯電話番号の変更などのお知らせ 花ってなんだかエロくない? >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧