Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




グレート村山!
先だって京都新聞の取材を受けました。

明日の朝刊に掲載されるそうなのですが、その取材をしてくれた今年40歳になる記者とぼくがかなり馬が合いました。

その記者に「グレート村山」と言われました。
まるでプロレスラーかたけし軍団の「グレート義太夫」(笑)

どちらが取材をしているのかわからないように、ぼくも彼にどんどんと引き込まれていきます。

取材をしていてその人の魅力や真実を伝えたいと思うとき、また面白いときや腹が立ちすぎるときなどは、のめり込むのがぼくの習性です。

その彼がまさにという感じ。

歯に衣着せぬ話しぶり。
頭の良さ。
計算された話の順序

など、ぼくが勉強になりました。

何よりも惚れたのは、ひとつの支社に長くいなさすぎ(笑)
つまり上司に嫌われているのだろう。
彼の話によると、杓子定規でしか物を図れない部長に怒り、部長のデスクを蹴飛ばし、暴れまくったこともあるという。

かっこよすぎ!
長いものに巻かれない!

40歳でどさ回り。いいじゃないですか。
年に2本程度は確実に他社を出し抜く。

彼が書いた記事と写真は、明日紹介します。

それと、とりあえず、写真展に遊びに来てください。

写真展の案内は下記をご参照ください。
http://murasan33.exblog.jp/13747047/
[PR]
by yasumu43jp | 2010-05-28 20:58 | 日常
<< 京都新聞記事とスタディーツアー... ようやく先が見えてきました >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧