Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




美女に囲まれた土曜日
先週の土曜日(6.26)、東京の渋谷区で開かれた「スタディーツアーエキシビジョン」に参加した。

9つの団体が100名弱の学生たちに個々のスタディーツアーを紹介するというもの。

本当にろくでもない会だった。

時間と金の無駄以外のなにものでもない。

参加している団体のプレゼンは、いくつも素晴らしいものがあった。

しかし、主催をしていた「うのあんいっち」という学生団体が、あまりにひどすぎた。

「よくこれで、人から金をとり、開催するな」という正直な感想。

まるで詐欺のよう。

とにかく、個々の頭の悪さと対応の悪さがこの上ない。

何よりも「わたしは『ゆとり』世代と言われますが、そんなことは他人が言うことで、思っていません」と話すゆとり世代の学生。

ぼくは41歳で、その時代時代の学生を見てきた。

ここまで頭の悪い学生を見たのは、久しぶりだった。

ぼくが絶対に使わない言葉、「可哀そう」が、一番彼に当てはまるな! と感じた。

非常に腹立たしい一日だった。


しかし、今回は、参加した際にアオザイ美女に囲まれたので許すことにします(笑)

f0164224_134121.jpg

[PR]
by yasumu43jp | 2010-06-30 13:03 | 日常
<< あっという間に7月になっていた さき一昨日銀座で出会った著名な人物 >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧