Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




昨日の話(HIVに関して)
昨日、HIVに関する情報を収集するために京都第一日赤病院に行き、感染制御部の方とお会いし、話を聞かせていただいた。

その方のお話の中に次のようなものがあった。

「HIV情報を伝える時、かなりの確立でマイナスイメージを伝える方がいます。それが問題なのです。『HIVに感染すると不幸になる』というような・・・。そのような伝え方をするからHIVは特別ように扱われ、エイズ患者が隠れてしまうのです」

彼女は続ける。

「HIVがより身近なものであるということ、誰にでも感染する確立があるということ。その事実を伝え、今の医療技術では、死ぬまで発病させないでいられること(ARV治療法など)。早期発見のために検査が必要だということを伝えて欲しいのです」

なるほどと思った。

今月終わりから京都、神戸でHIVに関する写真展、また講演会をひらく。
昨日の話は、随分とためになった。
[PR]
by yasumu43jp | 2008-05-17 13:46 | 最新記事
<< 三船祭とやらに行ってきた 日本赤十字と京都第一日赤病院 >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧