Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




6月28日、29日の岡山旅行
先週末、妻と岡山へ旅行に行きました。
約2年半前にベトナムでお会いしたご夫婦を尋ねて。

かなり楽しい旅行になりました。

目的は岡山のおうどんを食べることだけ。

京都から鈍行列車でふらふらと岡山まで。
途中乗り継ぎがうまくいかず、朝6時半に家を出たのですが、岡山駅に着いたのは、お昼の11時半ごろ。

お迎えに来てくださっていたご夫婦には、今年小学2年生の娘さんがひとりいて、彼女は、ぼくとベトナムで会っていました。

有名なうどん屋さんでうどんを食し、そのあと、倉敷の美観地区というところへ行きました。

f0164224_1393822.jpg

   美観地区にて

美しい町並み。
そこになんと金色のキティちゃんが。

f0164224_14122.jpg妻と金色キティちゃん


嬉しそうに妻が記念写真を撮ってくれとねだり、しばらくすると、野球好きにはたまらない「星野仙一記念館」が現れる。


f0164224_1455552.jpg星野仙一記念館前


嬉しそうに、ここでは、「会社の・・・」と言いつつ、妻はおみやげを買う。
「星野仙一クッキー」???

美観地区を後にし、ご夫婦のおうちへお邪魔する。
丁寧にしていただいた。


翌日、ご主人が町内会の卓球大会ということで、みんなで卓球大会へ。

f0164224_1555343.jpg卓球大会でのパパ


しかし、小学2年生の女の子は卓球観戦より「遊び」が大事のよう。

「村山のおっちゃん、遊んで・・・」の連発。

体育館を出て、グラウンドへ。

会場が小学校だったため、大きなジャングルジムや滑り台がある。

f0164224_272812.jpg
   うんていをする娘


彼女ははしゃぎまわり、アゲハチョウを見つけ、グラウンドを走り回り、自分でチョウが捕まえられないとなると、

「村山のおっちゃん、捕まえて・・・」
「網ないの?」
「家にある。手で・・・」
「む、無茶な・・・」

f0164224_275147.jpgアゲハチョウを追いかける娘


結局捕まえられず、あきらめてみんなと合流。

その後、お昼にはまたもうどんを食べ、犬を見に行ったあと、帰路についた。

楽しい2日でした。


また岡山に行こうと思う。
[PR]
by yasumu43jp | 2008-07-02 02:20 | フォトブログ
<< 10日までに6000字? 25回目のベトナム渡航まであと... >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧