Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




「どんなに苦しくても どんなに辛くても 人生に失敗はない」
「どんなに苦しくても
 どんなに辛くても
 人生に失敗はない」
      村山康文


今年の夏、ベトナムでの取材中に生まれた言葉。


あるHIVポジティブの男性(50代半ば)と半年振りに会い、
彼と話をしていたとき、この言葉をプレゼントした。



彼とは2002年9月からの付き合いになり、
初めて出会ったのが、ベトナムのエイズ・ホスピスだった。

初めて出会った日のことを今でも思い出す。

両足を失い、車椅子で生活を送る彼は、
「どこのどいつだ!?」というような顔で僕を睨みつけた。
一言も言葉を発さず、ただ睨みつけられた。

それから半年後、またホスピスを訪問する。
また半年後。

次第に僕と彼の距離が縮まってくる。

約2年経っただろうか。

彼は、僕に自身の人生を話してくれた。


「父が金持ちだった・・・。
父の金で若いころ、毎日、遊び呆けた。
ディスコ(クラブ)へ行けば、
手当たり次第に女を引っ掛け、夜を共にする。
天国のような生活さ」

苦笑まじりに彼は続けた。

「あのころ、ベトナムは戦争してたよ。
父は南部の人間でさ。
よくアメリカ人とつるんでたのさ。
戦争終結後まもなく、北部の人間が父の財産を根こそぎ奪ったんだ。
家も土地も金もすべてさ。
何もかもがなくなっちまった」

「すべての財産を?」

「ああ。
命はとられなかったが、命以外のものは何もかもなくなっちまった」

「はあ・・・」

「でさ・・・。
俺も遊べなくなっちまったんだよ。
金がなくなっちまったから・・・」

彼はゆっくりと続けた。

「さあ、どうしようか・・・?
そのとき、ディスコで知り合った連中が、
麻薬の売買を手伝ってくれないかって声をかけてくれたんだよ。
『いい金になるからよ』って」

「で?」

「もちろんやったさ。金が手に入るんなら何でもやるさ。
そうこうしてるうちに、麻薬の売買した金で女遊びしてさ。
そのうち自分でもヘロインやるようになってさ」

「・・・・・・」

「どのくらい遊んだかわからない。
そしたらな。
ある日、風邪気味だと思って病院に行ったんだよ。
じゃさ、医者が言うのよ。
『あなた、HIVに感染しています』って。
自分の耳を疑ったよ」

「医者は直接あなたに言ったんですか?」

「ああ。
父も母も他界し、兄弟もどこにいるかわからない。
医者が『入院しろ』って言うから、
『おかしいなぁ~』って思って、俺から聞いたのよ」

「なるほど」

「じゃあ、『エイズです』って。
俺もおかしくなってしまってな。
気がついたら両足なくなって、ホスピスさ」

彼の苦笑は笑いに変わった。


彼は、自身がHIVに感染していることを苦しみ、
しばらくしてベトナム南北統一鉄道に飛び込み自殺を図った。
しかし、死ねなかった。
そのとき、両足を失ったが、幸いにも命は助かった。

その後、病院に搬送され、身寄りのない彼は、
社会からHIVポジティブだという理由で差別を受け、
そうしている間にエイズ・ホスピスに運ばれたという。


今年の初め、
彼はホスピスを出た。
毎日、決まった時間に薬を飲むという条件付で。

今、人里離れた田舎町で暮らし、
自分の人生やエイズに関する情報を整理し、
新聞社や雑誌社に記事を書いて売る仕事をしている。
隣の家の人に助けてもらいながら・・・。


彼は言う。

「今しか出来ないことは今するべきだ。
人間誰しもいつまで生きられるかわからない。
今、俺はやりたいことがある。
それは、社会に貢献すること。
俺の人生をあらわにすることで、
ひとりでのたくさんの命を救いたいんだ」


彼は何かを悟ったかのような笑顔になった。


僕は彼にひとつの言葉を送った。


「どんなに苦しくても
 どんなに辛くても
 人生に失敗はない」
      村山康文



f0164224_3521835.jpgギターをかき鳴らす彼

[PR]
by yasumu43jp | 2008-10-04 03:53 | ベトナム
<< 昨日の京都 NO.2 昨日の京都 NO.1 >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧