Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




カテゴリ:ニュースに一言( 1 )
【ニュースに一言】残業しなけりゃいいんだよ
ベトナム人のように5時になるときっちりと仕事の途中でもやめて帰ればいいんだよ。日本人は働きすぎ・・・。

って言うといろんな意味で反感かうかもしれません。


数年前、実際にベトナムの日系企業であった話です。

ある製造業で働くベトナム人は、今まで残業もせずに5時になると仕事の途中でも帰宅していました。
上役は怒り、「せめてきりがつくところまでやって帰ってくれ」と言っていました。
しかし、その会社では一切残業代を払わないため、ベトナム人は上司の言うことを聞きません。

ある日、会社は残業代を出すようになりました。 すると、毎日、少しずつベトナム人も残業をしはじめ、従業員は、きりのいいところまで仕事をして帰るようになりました。

しばらくするとイラク戦争、株の暴落、原油の値上がりが相次ぎ、実際の給料ではベトナム人も生活が苦しくなってきたのです。

物価は上るが、給料は増えない。

そうすると今度、同じ会社で働く従業員は、上司に「仕事はないのか? もっと仕事をくれ!」と残業代をあてにし、夜遅くまで残って仕事をするようになったそうです。

生活を潤わせるための「仕事」「残業」。
しかし、経済発展とともに両親共働きが増え、そして、「鍵っ子(両親の帰りが遅いため、子どもも家の鍵を持つ)」が増える。

親と子の交流は減り、会話が減る。
経済発展と共に希薄になる家族。


ぼくがいつも言い続けていること。

「経済発展と反比例する位置に人の優しさや温もりがあってはならない。経済発展が産む歪みは、併発する様々な問題を産む。
『引き算の進歩』 。すなわち、『時は金なり』をひっくり返して『金は時なり』にする。つまり時間をどんどん換金するようなこれまでの生き方をやめにして、金を減らしてでもゆったりとした人間らしい時間をとり戻そうと政治学者のラグダス・ダミスは提唱している」

-----

2008/05/20-19:27 [時事通信社]
マクドナルド、残業代支給へ=「名ばかり管理職」2千数百人に

 外食大手の日本マクドナルドは20日、直営店の店長ら、従来は残業代を支払ってこなかった「名ばかり管理職」に対し、8月1日付で残業代を支給するなどの制度改正を行うと発表した。東京地裁が今年1月、店長1人に約750万円の支払いを命じる判決を同社に言い渡したのを受けたことなどから、勤務実態に見合った賃金制度に改める。企業イメージの低下を避ける狙いもあるとみられる。

 支給対象は直営店長と地域の店舗管理責任者で、合計2千数百人。過去にさかのぼった支給はしない。直営店長らは法制上の「管理監督者」ではなくなる。職務給を廃止した上で残業代を導入するため、支払い総人件費は増えないとしている。

 地裁判決を契機に、コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンをはじめとして、「名ばかり管理職」への残業代の支給に踏み切る企業が相次いでいる。さらに、一連の動きの発端となったマクドナルドの方針転換で、企業側が管理監督者と位置付けながら実質的には権限がない労働者の処遇改善に拍車が掛かると予想される。

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2008052000716

[PR]
by yasumu43jp | 2008-05-21 02:55 | ニュースに一言


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧