Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




暑い、暑すぎる
京都に限らずだと思うが、日本は暑すぎる。

明日、家にクーラーが来るのだが、やっとこさ、この暑さから抜けられるのだろうか。
[PR]
# by yasumu43jp | 2010-07-22 22:00 | 日常
シャリース、すごいよ




歌がうますぎる。
[PR]
# by yasumu43jp | 2010-07-21 21:28 | お勧め
17日~18日、妻と福井へ小旅行
17日から18日にかけて妻と二人で福井まで小旅行に出かけました。

17日の午前中に思い立ち、すぐにレンタカーを予約し、福井に釣りをしに行く目的で、夕方4時すぎに家を出発。

まずは、夜釣りをしようと思って敦賀の方へ足を延ばすが、いい場所が見つからない。

仕方なく、6月の京都での写真展のときにお世話になった越前市の「和伊屋」という居酒屋へ向かう。

到着したのは、午後10時を回っていた。

「和伊屋」の主人にお刺身の盛り合わせを出してもらうが、これがまたうまいのなんのって。

f0164224_301120.jpg


<参考>
「和伊屋」
http://waiya.net/ (お店のページ)
http://fukui-shop.net/izakaya/496837/

たらふく食事をしたあと、釣り場を探して越前海岸を北上する。
しかし、なかなか見つからない。

そのまま北上を続け、福井新港に落ち着く。
そこで竿を出したのが、午前2時半ごろ。

風が強く、なかなか思うように釣りが出来ない。

妻は車で仮眠をとっている。

日が上がってから、パタパタとサビキで小アジと豆アジが上がるのみ。

f0164224_303451.jpg


f0164224_31031.jpg
福井新港で(18日)

すべて放流し、「ゆ~遊」という日帰り温泉に向かう。

そこで昼過ぎまでお風呂と仮眠を取り、午後にいつもの釣り場、小浜市の漁港へ。

夕暮れ時を狙い、釣りを始めると、妻の竿に何やら大物が。

f0164224_312678.jpg
妻が釣ったウグイ

40cmを超えるであろうウグイがサビキで上がる。

大興奮の妻(笑)

しかし、そこからぱたりと食いが止まり、場所を移動して午後8時ごろまで30匹程度の豆アジを釣って終了。

f0164224_314422.jpg
(妻撮影)

f0164224_32288.jpg
小浜新港のイカ釣り漁船

小浜西インターから舞鶴を抜けて、家路についた。

疲れたけどとても面白い2日間だった。

満喫できた2日間。

妻へ。

運転お疲れ様でした。
[PR]
# by yasumu43jp | 2010-07-20 03:02 | 日常
結局、福岡に行けず・・・
今日の京都は快晴。

この前の大雨が嘘みたいだ。

先日14日、広島、福岡に向け、京都を出た。

雨が降っていたため、少し早めに家を出た。

案の定、最寄り駅でJRは遅れていたが、大阪駅の桜橋口から広島行きの高速バスには間に合った。

しかし、7時半の高速バスでは、乗る前に「2、3時間到着が遅れますがいいですか?」と聞かれ、「着くなら構いません」と乗車。

しかし、乗車して1時間あまり過ぎたころ、車内放送で「高速道路が通行止めの上、一般道も渋滞のため、今から大阪駅に引き返します」という。

運転手にごねるが引き返す。

仕方がない。

次に大阪駅からJRの在来線に乗車し、広島に向かう。

出来るだけ、早く、安く行こうと努力する。

疲れがたまってきたので、西明石駅で新幹線に乗り換え、広島に向かい、午後1時半ごろに広島に到着。

小雨の広島。

ホテルに早めに入り、TVをチェックする。

NHKのニュースはずっと九州、山口の大雨のニュース。

広島市内は常に小ぶり。

夜に友人に会い、次の日は山口の防府市で取材をする予定にする。

夕方、JR広島駅で確認すると「防府市までは在来線は通っています。しかし、現時点です」と案内カウンターの人は言う。

「よし! 明日は朝早く在来線で防府市に向かおう」と思う。


JR広島駅を朝6時半すぎに出る山陽線に乗り、防府市に向かう。

本来なら岩国まで45分程度というところが、徐行運転で2時間余りかかる。

おまけに防府市まで通っておらず、柳井までということで、岩国駅で降りる。

その後、駅員に聞くと、新幹線は博多まで行っているというので、早めにタクシーを走らせる。

田舎の人の「すぐ」ほど怖いものはない。

なんとタクシーで岩国から新岩国まで約¥3,000もかかった。

新岩国に到着すると前の新幹線で新岩国から博多方面に出ていない。

おまけに広島行きの新幹線もストップ。

どうするんだ!

しばらく喫茶店で時間をつぶし、再度、新岩国駅の駅員に「復旧の見込みはありますか?」と聞くが、「ない」という。

仕方なく、ローカルバスで岩国駅に戻る。

その後、2時間かけて広島駅に戻る。

すると、新幹線が動き、博多まで行っているというじゃないか。

あのまま、新岩国で待っていれば、行けたにも関わらず、福岡行きを断念し、新幹線で京都に戻る。


ぼくよりも何よりも、大雨の影響を受け、多数の被害に見舞われた皆さん、また、不慮の事故で亡くなられたみなさんに心より、お見舞い及びご冥福をお祈りいたします。

f0164224_2251274.jpg
新岩国駅で
[PR]
# by yasumu43jp | 2010-07-17 11:15 | 日常
明日から広島、福岡
明日朝早くから広島、福岡へ出張します。

雨が気になって仕方がない。
[PR]
# by yasumu43jp | 2010-07-13 23:20 | 日常


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧