Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




タグ:ベトナム ( 78 ) タグの人気記事
中国のパクリ疑惑
中国の万博に関して、パクリ疑惑がやたらと突出してきている。

しかし、中国とベトナムからパクリを取ったら一体何が残るというのだ(笑)

f0164224_2031641.jpg
ベトナムのこどもが肩からかけたバッグに刺繍されていた。
ミッキーなのか? たれぱんだなのか? 何がしたいんだ?


Excite エキサイト : 中国ニュース
[PR]
by yasumu43jp | 2010-04-21 20:31 | ベトナム
毎日ブログ更新
先ほど、友人たちと鍋を囲み、これからのぼくの仕事について、いろいろと意見をもらいました。

とりあえずは、出来る限りのことをするというところで落ち着いたのですが、「毎日ブログ更新」を頑張ることを身近な目標としました。

これからは、毎日ブログをやってみます。

でも、出来る限りで許してね(笑)

f0164224_2359317.jpg

[PR]
by yasumu43jp | 2010-04-02 23:59 | フォトブログ
ベトナム 2010.03
よくわからない詩をつけている自称写真作家みたいなやつや、
「笑顔写真家」とかぬかすバカカメラマンがこの世にたくさん出てきている。

「きむさん」くらいで終わらせておけばいいものを、次から次へと真似をし、一向にろくな写真家が出てこない。

素人の方がいいカメラを持つ時代になって、記録をどんどん残せる今日。

何を撮るか、どう撮るかよりも、写真一枚一枚の中に写真家の気持ちが入らないといけなくなる。

多少、ピンが甘くても、手振れをしていても、写真家の「心」が写真に現れるような写真こそが、本当に良いものだと思う。

f0164224_4294698.jpg

f0164224_4295655.jpg

f0164224_430681.jpg

[PR]
by yasumu43jp | 2010-03-26 04:30 | ベトナム
ベトナムにファミリーマート1号店がオープン
ベトナム南部の大都市、ホーチミン市1区のグエン・カック・ニュー通り(69 Nguyen Khac Nhu St., Dist.1, HCMC)に今年1月26日、ファミリーマート1号店がオープンした。

f0164224_224515.jpg
ベトナムのファミリーマート1号店(いずれも筆者撮影)

店の中には、お菓子やジュースなどから日本酒やバインバオ(ベトナム風肉まん)までと充実し、さらにベトナムでは珍しいおにぎりもあった。

ベトナムでの運営責任者兼総合企画を担当する下島輝久さん(36)は、「この場所は、観光地からは程遠く、在住の方たちが住まれる場所からも遠いですが、何よりも今は、ベトナムの方たちにこのお店を根付かせたいと考えています。今月末には近くに2号店の出店も予定しています」

店の近くに住み、買い物に来ていた女子学生のファン・バオ・ツゥイさん(18)は、「便利なので、毎日のように利用します。店員の笑顔がいいですね」と話した。

f0164224_22452464.jpg
ベトナムでは珍しいおにぎりが売られている

バッグパッカーがよく利用する安宿街(デタム通り)からは歩いて約10分。たまには、ホーチミン市で日本を思い出しながらおにぎりを頬張るのも乙かもしれない。

Mapはこちら
[PR]
by yasumu43jp | 2010-03-21 22:45 | ベトナム
今回のベトナム一押し写真
f0164224_22202751.jpg

ファンティエットの朝日
[PR]
by yasumu43jp | 2010-03-19 22:20 | ベトナム
【速報】ベトナム・ドクさんの奥様、双子を出産
25日、午前6時、ベトナムのドクさんの奥さんが無事に男児と女児の双子を出産したらしいです。

おめでとうございます。

-----

ベトナムのドクさん夫妻、双子誕生 男児と女児
(asahi.com 2009年10月25日13時1分)

 【ホアヒン(タイ中部)=藤谷健】ベトナム戦争中に米軍がまいた枯れ葉剤の影響とみられる結合双生児として生まれたグエン・ドクさん(28)の妻グエン・ティ・タン・テュエンさん(27)が25日午前6時(日本時間同7時)ごろ、ホーチミン市内のツーズー病院で男女の双子を出産した。

 予定よりふた月ほど早い出産だったが、母子ともに健康だという。

 ドクさんは病院で妻と子供と面会した後、朝日新聞の電話取材に対し、「妻、子供ともに元気です。とてもうれしい」と喜びを語った。
[PR]
by yasumu43jp | 2009-10-25 15:44 | 最新記事
日本ベトナム交流コンサートがありました
一昨日の10月4日(日)午後、京都市国際交流会館イベントホールで、「NPO法人 日本ベトナム文化交流プロジェクト」主催の「日本の歌 ベトナムの歌 交流コンサート」が開かれ、見に行ってきました。

写真はその様子です。

f0164224_450552.jpg
ベトナム人がしっとりと歌う


f0164224_451532.jpgアオザイのファッションショーのよう。ベトナムの女子留学生による歌とダンス


f0164224_4511350.jpg
ベトナムの伝統的な歌も紹介された


f0164224_4512235.jpg終演後、参加者や入場者に蓮茶とチェー(ベトナム風あんみつ)がもてなされた


f0164224_4512951.jpg
参加者一同。日本人の歌手も一緒に歌った


とても楽しい一日だった。
[PR]
by yasumu43jp | 2009-10-06 04:57 | 最新記事
No.19 Vietnam Studytour 2009 Summer Video
やっとこさできました。





感想聞かせてくださるとありがたいです。
[PR]
by yasumu43jp | 2009-09-19 04:06 | ベトナム
「もうダメかも知れない・・・」
「もうダメかもしれない・・・」

僕がこの言葉を発したのは、今年9月のベトナム中部取材を終え、サイゴンに戻る夜行バスの中だった。

サイゴンから中部クアンガイ省へは片道約14時間の鉄道を使い、その南に位置するビンディン省へ3時間半、そこからカンホア省ニャチャンへも移動の際、鉄道を利用した。

取材の最終日、ベトナム人たちの新婚旅行先で有名なニャチャンからサイゴンへ戻る約10時間は、スリーピングバスを使うことにした。


僕がスリーピングバスを利用したのは初めてだった。

問題は、そのスリーピングバスで起きた。

僕たちは夜8時に集合し、バスに乗る前、乗務員に通訳が確認した。

「サイゴンまでに何回か止まりますか?」

「2回か3回休憩しますよ」


出発は8時半。

とりあえず僕はトイレで用を済ませた。

僕たちはバスに乗る前に大きな荷物は預けた。

そのとき、通訳が持っていた黒い袋を乗務員が「何か?」と聞いた。

通訳は、「市場で買ったイカの干物」だと答えた。

すると乗務員は、「それは預けなさい」と言う。

通訳は怒り、「食べ物を預け荷物に出来るわけないだろう」と答える。

乗務員は言う。

「バスの中が『イカ臭く』なるじゃないか」

僕は大声で笑った。

<参考:精液ってイカ臭いんですか?>
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1208074.html?check_ok=1


結局、通訳はしぶしぶ自分のバックに干しイカを詰め込み乗車した。


問題はそこじゃなかった。

笑いをこらえながら僕もバスに乗り、バスは発車した。


出発して約2時間半、僕は無性におしっこがしたくなった。

スリーピングバスの最後部の上段で横になっているため、悪路のベトナムでは揺れをまともに感じる。

ジャンプして落ちる瞬間の響きは膀胱に良くない。

時計を見ると11時前。

「確か『2度か3度休憩をする』と言っていた」と思い出し、計算をしてみる。

「10時間で休憩2度なら3時間半に一度くらいか? 3度なら2時間半に一度か?」と・・・。

出発が8時半。

ということは・・・。

そろそろ一度目の休憩があってもいいころか・・・。

と、いろんなことを考えていると、アシスタントをしてくれた女性もどうやらトイレに行きたい模様でいた。


「ちょっと前まで行ってドライバーにいつ休憩か聞いてきて」と彼女に頼んでみる。

彼女はぴょこっと起き上がり聞いてきた。

「彼、英語分からないみたいです(笑)。『まもなく』って言っている気はしますが」


「まもなく」とはどのくらいなのか?

問題はそこにある。

1分でもまもなく、5分でも。もしかしたら30分かも。

しばらくして、仕方なく聞きに行く。

ドライバーはなにやら機嫌が悪い。

やはり女性に優しいベトナム人。

おっさんの僕が「いつ休憩なのか」なんて聞いてもろくに相手にしてくれない。

ベトナム語で『もうすぐ』とだけ言い、手で戻れと合図する。

仕方なくシートに戻る。


しかし、やばい。

一度、力を抜いてみる。

大きな深呼吸をしてみる。

震えがくる。

「もうダメかもしれない・・・」

思わず発してしまった。


ドライバーの元に戻り、体を震わせ訴える。

「おしっこがしたいんだ! 止めてくれ」

すると3分後くらいにバスはパーキングに入った。


なんとか間に合った。


用をたしていると、僕のシートの下で寝ていたベトナム人男性が、トイレの横に並び「バスに乗る前に小便くらい行っておけ!」と怒る。

僕は返した。

「だから行ったって・・・」




長距離バスに乗る前には、必ずトイレに行くことをお勧めします。

あと、イカは市場で買わないほうがいいかもしれません(笑)。

f0164224_0394829.jpg

ニャチャンの朝日。この夜、おしっこ事件に見舞われる(笑)
[PR]
by yasumu43jp | 2009-09-18 00:34 | 最新記事
今朝方無事にサイゴンに戻りました
今朝方、ニャチャンからのスリーピングバスでサイゴンに戻りました。

かなり疲れが出ています。

中部はクアンガイ省、ビンディン省、カンホア省に今回行きました。
ライタイハンの取材もまあまあでした。

帰国後に記事を書く予定です。

お楽しみに。
[PR]
by yasumu43jp | 2009-09-12 10:00 | ベトナム


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧