Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




タグ:京都 ( 100 ) タグの人気記事
「なんやねん。これ。キモイわ。はがせや!」と叫んだ女子中学生
一昨日、京都山科での写真展準備完了後に叫んだ女子中学生の話をツイッターで呟いた。その時のものに修正を加え、こちらにもまとめておく。

-----


写真展の準備完了!

展示準備中に入ってきた中学1年生の女子2人が、僕が展示した写真を見て、「なんやねん、これ。キモイわ。剥がせや!」と叫けんだ。

「なんやあれ。あの子も顔が歪んどる。あの子なんて顔が半分崩れとるやんか。キモぉ~」と、続けた女子中学生に、僕はいちいち説明をした。

f0164224_229954.jpg


f0164224_2292378.jpg


しかし、僕は、率直な意見を言う女子中学生で嬉しかった。どれほど日本の報道が偏っているか、また、保護されているかを、その時、改めて考えた。

以前、ある中学校での講演会で、講演終了後に校長室に呼ばれ、「村山さんやりすぎです」と、教頭とPTAの会長に言われたことがある。

問題になったのは、講演会の中のエイズと性教育の部分。

彼らの言い分は、「文科の定めた教育指導案件では、中学1年は『ここまで』、2年は『ここまで』、3年は『ここまで』」というものだった。

「3年生は(村山さんの講演会でも)構わなかったかもしれませんが、1年生には早すぎます」と。

僕は彼らに返した。

「今時、コンドームの写真や売春婦の写真見て、どうのこうの言う中学生がいたならば、それはあなたたちの教育者側に問題があるでしょう。子どもたちを守るのが、先生と家庭の役割でしょ。何を基準にするかでも変わりますが。いったいいつの教育指導案件を使用してるんですか? あなたたちが意見を言うのは、僕ではなく、文科の方ではありませんか?」


保守的な「ことなかれ主義者」たちは、やはり僕を責めた。

このままだとますます日本は堕落の途を辿ると感じた一瞬だった。


-----


「言葉」や「文字」が持つ怖さは、物も書く僕は、ある程度は把握しているつもりだ。

時に武器になり、時に愛情を注ぐものに変わりうる。

夢も語ることが出来れば、「言葉」で人を判断することさえできる。

今回の僕が撮影した写真に写る人々への女子中学生の暴言は、決して許されるものではない。

しかし、彼女たちは、写真に写る人々を前にして、果たして同じ言葉を発することが出来るだろうか。

僕は出来ないと思う。

そこには、2次元の怖さがあり、そこを補うために、別の意味の「教育」が必要になる。

「子どもを守るのが大人の責任」。

僕は、いつまでも子どもでいたい半面、いい大人になりたいと願い始めた。
[PR]
by yasumu43jp | 2010-07-31 02:29 | 日常
明日から京都・山科区で写真展
明日から京都・山科区で写真展を開催します。

お近くの方は足をお運びください。

f0164224_5253493.jpg

[写真展]〔京都市〕
2010年7月30日(金)~8月9日(月)
「ベトナム戦争の傷跡」
場所:山科青少年活動センターロビー
住所:〒607-8086 京都市山科区竹鼻四丁野町42
お問い合わせ先:山科青少年活動センター TEL:075-593-4911
入場料:無料

〔スライド・トーク〕
「戦争と平和 ベトナムから日本を見つめる」
2010年8月7日(土) 15:00~17:00
参加費:無料
[PR]
by yasumu43jp | 2010-07-29 05:25 | 写真展・講演会情報
写真展とスライドトークのお知らせ(京都市)
[写真展]〔京都市〕
2010年7月30日(金)~8月9日(月)
「ベトナム戦争の傷跡」
場所:山科青少年活動センターロビー
住所:〒607-8086 京都市山科区竹鼻四丁野町42
お問い合わせ先:山科青少年活動センター TEL:075-593-4911
入場料:無料

〔スライド・トーク〕
「ベトナムの今」
2010年8月7日(土) 15:00~17:00
参加費:無料
[PR]
by yasumu43jp | 2010-06-21 07:22 | 写真展・講演会情報
旅に出よう?(笑)
どこかの旅行のCMっぽい写真になった?(笑)

f0164224_2122059.jpg

[PR]
by yasumu43jp | 2010-06-11 21:22 | 日常
本日写真展最終日
今日で京都での写真展「1000枚で伝えるベトナム」は終了します。
午後8時までですので、お越しになれる方は、お立ち寄りください。
[PR]
by yasumu43jp | 2010-06-07 07:45 | 日常
写真展・多数のご来場ありがとうございます
一昨日から京都で始まった村山康文写真展「1000枚で伝えるベトナム」。

プレオープンを含めると3日間の累計で288名の方にご覧いただいています。

ありがとうございます。

「お買い物の途中にちょっと立ち寄ったらいろいろなことを考える機会をいただきました」など、様々なご意見をいただいています。

7日までで、本日は、17時よりギャラリートーク&対談を行います。

お時間許す方は、ぜひお越しください。

きっちりと日記を書きたいのですが、時間がなく、簡単なものになっていることをお許しください。

また、落ち着いたら日記を書きますね。
[PR]
by yasumu43jp | 2010-06-04 06:36 | 日常
【再掲】村山康文写真展「1000枚で伝えるベトナム」のご案内
f0164224_8472335.jpg


来月2日より京都市北区のスペースろさんじにて村山康文写真展「1000枚で伝えるベトナム」を開催します。

今まで世に出すことを控えていたベトナムの公開処刑場や公開裁判のTV中継、リエデュケーションキャンプ(南部出身のベトナム人にレーニンやホー・チ・ミン思想を植え付ける再教育施設)などの写真もあり、今までに見ることのできなかったベトナムを見ることが出来ます。

お時間を作ってぜひお越しください。


2010年6月2日(水)~7日(月)10:00~20:00
村山康文写真展 『1000枚で伝えるベトナム』
場所:北大路ビブレ1F SPACEろさんじ
住所:〒603-8142 京都市北区小山北上総町49-1
お問い合わせ先:090-6665-9115(村山)
入場料:無料
備考:フォトジャーナリスト村山康文が渡越した撮影した過去12年間、29回の集大成。


【プロフィール】
村山康文(むらやま・やすふみ):フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。98年、報道写真家の石川文洋氏に出会い、「ベトナムで石川文洋写真展を見るツアー」に参加。その後、ベトナムに魅せられ、12年で29回の渡越。
2004年の夏の渡航時に枯葉剤被害者を支援する署名活動に参加。1ヶ月あまりで約1200人の署名を集める。 06年9月、ベトナムの枯葉剤被害者とみられるドー・トゥイ・ユンさん(当時18歳)を日本に招き、京都大学医学部附属病院での手術にこぎつける。現在は、主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。また、ベトナムの施設などを訪問するベトナム・スタディーツアーの引率も行っている。
ベトナムに貢献しているフォトジャーナリストとしての幅広い活動を評価され、07年8月と09年8月にベトナム文化情報省から表彰を受けた。京都在住。
[PR]
by yasumu43jp | 2010-05-19 08:48 | お知らせ
「地球愛祭り2010」に参加してきました
昨日の日記がタイトルも本文も「あ」だったため、「こいつついに頭がおかしくなったんじゃないか?」と思われた方も多いと思います(笑)

昨日は「地球愛祭り2010」に午後7時半ごろまで参加し、家に着いたのが、8時を回っていたうえに、その後、かなり激しい夫婦喧嘩をしていました。

しかし、今年の4月1日から毎日欠かさずつけていた日記だけはつけようと思って、とりあえず「あ」とだけ書いておいた次第です(笑)

夫婦喧嘩はさておき、「地球愛祭り2010」ですが、今年で4回目を迎えるお祭りは、初めて好天に恵まれ、最高気温29℃という真夏並みの暑さの中で行われました。


f0164224_16235449.jpg


朝9時半ごろに会場に着き、ブースの準備を始めたのですが、とにかく暑い。


f0164224_16242382.jpg


周りが建物で囲まれているため、風もろくに吹き抜けない。
ブースの設営を終わると汗だくになっていました。

f0164224_16244749.jpg


f0164224_1625519.jpg


メインステージでは、コンサートが行われ、どんどん盛り上がっていきます。
しかし、暑い(笑)

f0164224_16254169.jpg


ぼくのブースでは妻の手作りエコたわしやポストカードの販売、ミニ写真展とPCを使ったスライドショーなどで、6月の写真展の案内を行いました。

参加者のみなさんお疲れ様でした。
[PR]
by yasumu43jp | 2010-05-06 16:22 | 京都
明日は京都でミニ写真展
明日、5月5日に京都の新風館でミニ写真展を行います。
お時間ある方は遊びに来てください。

●2010年5月5日(水・祝)11:30~19:30
[ミニ写真展]〔京都市〕
『PEACE Vietnam ~ベトナムのこどもたち~』
場所:新風館 地球愛祭り2010出店ブース
住所:〒604-8172
   京都市中京区烏丸通姉小路下ル場之町586-2
電話:075-213-6688(代表)
入場料:無料
主催:地球愛祭り2010 in 京都
HP:http://www.shin-puh-kan.com/
[PR]
by yasumu43jp | 2010-05-04 22:13 | 日常
妻と散歩(桜のトンネルへ)
今日のお昼下がり、妻と散歩に出かけた。

昨夕の関西テレビ「スーパーニュース アンカー」で、ぼくの大好きな天気予報士の片平くんが「日曜日のお出かけはやめ『にちよう』(やめにしよう)」と高度な親父ギャグを言っていたため(笑)、散歩は今日にした。

これから関西の天気は下り坂になる模様。

その前に京福電車(通称:嵐電)の北野線の鳴滝駅から宇多野駅間にある「桜のトンネル」を見ておこうと出かけた。

その場所は、毎年、今のシーズンには鉄ちゃん(鉄道好き)や素人カメラマンが、桜を見に来て撮影をする。

明らかに僕よりもいいカメラを持った人たちが、意外とルールを守って撮影していた。

もう今週で終わるであろう桜の時節。
来月には緑も豊かになりはじめ、あっという間に初夏になだれ込む。

日本の移りかわり(四季)というものは、本当に風流だ。
その中で育った日本人の繊細な心は、世界に通用するものだと思う。

いつまでもその気持ちを忘れないでいたいものだ。


f0164224_1774963.jpg
桜のトンネル。(京福電車北野線鳴滝駅から宇多野駅間)


f0164224_178462.jpg
一番ルールを守らない男(笑)(妻撮影)
[PR]
by yasumu43jp | 2010-04-10 17:08 | 最新記事


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧