Profile

村山康文
フォトジャーナリスト
1968年兵庫県生まれ。主にベトナムの社会問題をカメラとペンで追いかけ、弱者を守る立場からエイズ・戦争・人権・差別などをテーマに各地で写真展や講演会を開いている。
京都在住。

電子メールはこちらから
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
村山康文写真事務所


村山康文Offiial Web-Site
[The Messages
     From Vietnam]



村山康文写真交流クラブ

ベトナム・スタディーツアー
       ホームページ
今夏(2010年8月~9月)開催予定の第21回ベトナム・スタディーツアーの募集をはじめました。
詳しくはHPをご覧下さい。



いのちの絆著者サイン入り書籍販売ホームページ




解離性同一性障害者からの電話
精神的な病気を持ってしまった26歳の女性から久しぶりに電話があった。
1年ぶりくらいだ。

約1時間電話で話をしていた。

彼女は以下の病名をもらっている。
1.うつ病
2.摂食障害
3.パニック障害
4.解離性同一性障害

<精神疾患>
http://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%96%BE%E6%82%A3

<解離性同一障害>
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E9%87%8D%E4%BA%BA%E6%A0%BC

問題は解離性同一性障害だ。
彼女は16人が彼女自身に同居している。
僕は、彼女からかかってきた過去の数百本の電話で幾人かにあったことがある。
「彼女」「乳飲み子」「老いぼれたおじいさん」「ヤンキー青年」「少女」。

僕はただ「うん、うん」と話を聞くだけ。
これと言ってこちらからは「良い、悪い」は言わない。

彼女は何故僕に電話をするのだろう。
それは、数年前、ぼくの主催したベトナム・スタディーツアーに参加した子だからだ。

彼女の中でベトナムは切っても切り離せないらしい。

僕のツアーでは、孤児院やエイズ・ホスピス、性的虐待を受けた女の子たちの施設を訪問する。

ツアー中、なかでも彼女は、性的虐待を受けた女の子たちの施設にかなりの興味を持っていた。
訪問後にホテルの隅で泣き崩れていた彼女を、僕は今でも忘れない。
それが、ツアー中、何故、彼女が虐待の施設に興味を持ち、ホテルの隅で泣き崩れたのか僕にはかわからなかった。

帰国後、しばらくして、彼女は精神病院に入院したことを友人に聞いた。
約2年の入院後、彼女からいきなり僕に電話があった。

「村山さん、お元気ですか?」
彼女は元気そうな声ではしゃぎながら電話をくれた。
「元気していますよ。お久しぶりですね」
僕は驚きを隠せなかった。
なぜなら、彼女がこんなにもはしゃいだ声で電話してくるとは思わなかったからだ。
「あたし、精神病院に入院してたんですよ」
「ああ。○○くんから聞いてたよ」
「そう。『村山さん元気かナァ~』って思って電話してみました」
「ありがとう」

その日から毎日毎日、彼女から電話がかかってくるようになった。
ある日は、彼女自身が。また、ある日は途中からドスの聞かせた声で脅したり。また別の日には、乳飲み子のように甘えてみたり。

彼女が何故、病気になったのかを彼女自身から聞いたのは、しばらくしてからのことだった。

「あたし、実は、実父に幼少期に性的な虐待を受けていたんです。そして、高校時代にレイプされたことがあって。ずっとずっと誰にも言わなかった。そうしたら・・・」

社会復帰のために一度は自宅療養をしたが、また彼女は入院をしていた。


2回目の退院後、彼女から電話があった。
さっきである。
彼女は、先の電話でこう言う。

「村山さんとベトナムにはすごく感謝しているんですよ。嘘じゃないです。あたしがあたしらしく生きていける場所。それがベトナムにあったような気がして。その場所を愛し、その場所を紹介してくれた村山さんに心から感謝したいんです」

病気のため、大学を2年休学していた彼女は、今年の4月、復学した。

将来、保育士になりたいと言う彼女。

「ベトナムで青い空の下、様々な子どもたちと関わってきたわたしの目標です」

彼女の笑顔を僕は決して忘れない!

(2006年11月17日 村山康文mixi日記)
[PR]
by yasumu43jp | 2008-05-04 21:21 | 過去記事
<< ベトナムのこどもたち Part4 フォトブログ(ベトナム・エイズ... >>


【ブログランキング】
一日ワンクリック!
にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ
CoRichブログランキング


・・・
村山康文の
mixi
Gree
Camera People
Facebook
twitter
以前の記事
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧